「楽陀」の経営理念に則りながら、カルダノエイダを応援していきます

弊社「楽陀(らくだ)」は、簡単、楽しいといった「楽」と、それとは反対の曲がりくねった、険しいという意味を持つ「陀(だ)」をつけて「楽陀」と称しています。

これは曲がりくねった道でも楽しく乗り越えよう、という意気込みと、楽しく楽なことばかりに目を奪われないように「陀」という戒めを置いて常に初心を忘れずに行動していこう、という経営方針を表しています。

また、私たちはチャールズ・ホスキンソンの理念とミッションに共感し、彼の人生の集大成とも言えるカルダノエイダを日本で盛り上げていくように尽力をつくしていきます。